『革命終焉』天龍源一郎・嶋田まき代・嶋田紋奈共著

『革命終焉』天龍源一郎・嶋田まき代・嶋田紋奈共著

販売価格: 1,518円

在庫わずか
数量:
天龍源一郎・嶋田まき代・嶋田紋奈共著
『革命終焉』

サイズ B6 / 高さ 2.1 cm
ページ 255p

激動のマット界を正々堂々と駆け抜けた“風雲昇り龍”とその家族の記録。
本人、妻、娘が語る「なぜ天龍源一郎は日本一のプロレスラーになれたのか?」

「ここに嘘偽りは一切ございません」反骨の格闘人生を裏側から紐解く
第一章 すべては「最悪のお見合い」から始まった
第二章 日本テレビから秘密裏に手渡された小切手
第三章 放蕩の限りを尽くした天龍同盟時代の家庭事情
第四章 「天龍は金で動いた」とバッシングされた日々
第五章 長女・紋奈がプロレスデビューを断念した瞬間
第六章 家族から見た全日本プロレスへの電撃復帰
第七章 家庭内でも意見が対立・・・・・・ハッスル参戦は是か非か?
第八章 「死に場所」と「手術」――現役最後の5年間


↓ポイント付きショップはこちら↓
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=02091093281123

『革命終焉』天龍源一郎・嶋田まき代・嶋田紋奈共著

販売価格: 1,518円

在庫わずか
数量: